Peanuts Blog[かぎや盛岡べん別館]

コロナ禍は厳しい…その時々の気づきを書き綴ります

コロナ禍 今日までに思うもの 第4号セイフティネット認定から始まる支援金申請

目次


f:id:SnackRed:20210515120124j:image


みなとみらい万葉の湯、行きつけスナック、オンラインゲーム課金。毎週のように通って金を使っていた頃が懐かしい。アレだけの散財投資は金があったからなぁ。

 

f:id:SnackRed:20210514104635j:image

 

フリーランスとして

フリーランスとして3年と6ヶ月が経とうとしている。昨年2020年春は、コロナウイルスが蔓延しだしても、売上はまだ十分にあった。影響は感じてはいなかった。でも3年は持ちこたえた。継続出来た。でも4年目は…

ワクチン開発も数年掛かると言う報道も納得していた。だが、新型コロナウィルス変異型がワクチン対応策もなく。だから、これからの不安がどんどんと増してゆく。

 

f:id:SnackRed:20210514112946j:image

 

昨年は、店を持たず対面販売もない駆け付けの修理サービスでも、大きな心配はいらないだろうと、毎日雨の日も雪の日も、台風でも外に出た。その天候でも作業の為の装備は整っていたからだ。

毎日はリズム

毎日リズムを持って見つけ出したルートやルーチン。自宅兼事務所待機は、光熱費が掛るし、心の切替が出来ないから、外に出るリズムを作った。資金繰りには深く考えることは無かった。

 

 

 

f:id:SnackRed:20210514113232j:image

 

朝は08時15分には家を出て、鶴見にあるフォルテ森永橋の駐車場。ここにはベルクやダイソー、マツキヨもある。1,200円カットやデンタルクリニックもある。トイレも綺麗に完備しており、朝の突然の「もよおし」にも対応出来る。

 

隣には、コーナン元宮鶴見店。資材など調達も早朝06時30分から出来る。駐車場も広いしフリーだ。どちらも車を停めて待機するには十分だ。

朝からのコール、湾岸線での江戸川区江東区方面、国道一号での港区、渋谷区方面、磯子区、中区、旭区などの神奈川県東部南部方面には丁度場所が良い。

 

オプションで近くのサンワ鶴見店、島忠新川崎も利用。その後は、島忠港北高田店、コーナンプロ港北、コジマ新横浜の3店舗のルートを内回り・外回りでアレンジする。

まず朝のこのルーチンを開発するまでは、色々なホームセンターで試験的に待機していたが、一長一短があり、確定するまでは一年以上掛かった。

4年目の売上が落ち込む

2年目は売上が伸び、3年目に期待したが、第4四半期から落ちて行った。

事案が減ったのか、JBが外注しないのか、それとも恣意的に依頼を弾いているのか、全く分からない。問い合わせしたところで、ぼやかされる回答は目に見えている。

私がその問い合わせに回答するなら、そうするからだ。分かっていても本当のことは言わない。

 

2021年更なる売上悪化現象が出る。第1四半期は、前年の80%以上の減少。元々利益はロイヤリティにかなり取られるので、期待は出来ないが、家のローン、シニア創業支援返済の固定費が出て行く。溜まったクレジットもだ。やむ無くゆとり返済コースだが、結局利子だけ増えて元金が減らない。

 

会計ソフトfreeeでいつも見ている数字。蓄えも減ってゆく。事業継続特別支援も利用したが、融資受けるメニューもない。飲食店が対象ばかりの支援制度。

不安がどんどんと増してゆく。

 

昨年、自家用車も売った。TOYOTAオーリス 6速マニュアル。寂しかった。ショックだった。残るはマンションしかない。これもショックだ。

 

第2四半期が始まり、3回目の緊急事態宣言発令。人流は昨年より多いものの、案件はあるはず。JBなどは少ない案件であれば、内製で利益を確保するはずだ。元いた会社でもそうしたからだ。

 

仕事がないのが3ヶ月目に入り、とうとう貯蓄残高に動きが出た。

資金繰りを本格的に考えなければ、このマンションが。

経産省の支援金など調査

経産省の支援金、補助金ページを見る。ラジオからの申請期間残りわずかなどの支援金内容が流れると調べる。

わからなければ、事務局に電話する。

銀行は積極的には情報はくれない。シニア創業支援融資受けている、お付き合いがある信金であっても。担当者が新人だったとのオチもあったので、自分でできる限り調べないといけない。

 

なので、Web以外の詳細パンフレットや申込み手順の具体的資料入手の為、信用保証協会の窓口に出向いた。会話の態度から融資の可能性を感じ取るためだ。

話を聞いて、第4号セイフティネット認定申請が必要になることがわかった。それなりのハードルはあるが、今やれる事今やろうと決めた。

 

個人事業主向け支援金制度の活用

  • 一時支援金f:id:SnackRed:20210514104200j:image

(申請から2週間弱。やっと審査が終了したようだ。振込手続きに移っている。で、2週間経ってやっと振り込まれました。)

  • 新型コロナウィルス伴走型特別資金f:id:SnackRed:20210514104230p:image
  • 月次支援金f:id:SnackRed:20210514104211j:image

詳細はコチラがわかりやすいでしょう。

https://goworkship.com/magazine/freelance-month-support/amp/

4月の発令に対して、申請期間は対象月ごとに分かれ、

  1. 4月分/5月分は2021年6月中下旬~8月中下旬、
  2. 6月分は2021年7月1日~8月31日

になっています。

5月末現在、更に緊急事態宣言1ヶ月延長が予定されているので支援金対象月も増えるでしょう。

f:id:SnackRed:20210608115220j:image

こちらの申請も行った。HPのクラウドサービス英文翻訳費用(Weglot)の申請である。

電話で問い合わせて、対象となることを確認した。予算枠終了直前との事を知り、急いで申請、受理された。

 

第4号セイフティネット認定を申請

パンフレットやホームページにも具体的申請方法が記載されていない行政からの第4号セイフティネット認定もWeb申請で取り付けた。

 

f:id:SnackRed:20210514104350p:image

 

年金も勘定に入れて、これらが調達出来てあと2年は進める。

マンションの売り時も十分に考えなければならない。査定から始めなきゃならないが、その後の営業対応を十分考慮、作戦練らねばならない。あと5年以内には売ることになるだろ。

 

方向や方針を決めて進めば、修正しながらでも前に進めることができると。

何とか娘には借金は残さずに出来たら。でも今の場所は終の住処にはならないだろうが、どう転ぶか楽しむ心を持とうか。