Peanuts Blog[かぎや盛岡べん別館]

コロナ禍は厳しい…その時々の気づきを書き綴ります

車検がやっと終わったが、かなり高かった。

スズキ エブリイバン DA17V

車検の時期になると、気が重くなる。棚を残して、中身を全て取り出さなきゃいけないからだ。

作業台周りを取り外しに2時間。今回は、ホーン直結ラインをやり直して、追加工が必要だ。追加で1時間。入庫準備で合計3時間がかかった。

翌日入庫で、残りの荷物を代車に載せ替えるのに2時間。

3日間で車検は完了したが、8万キロなので消耗品交換は覚悟していたが、想定以上の経費がかかった。

  • エンジンオイル交換
  • オイルフィルター交換
  • ディファレンシャルオイル交換
  • スパークプラグ交換
  • フロントディスクブレーキパッド交換
  • オルタネーターベルト交換
  • エアコンベルト交換
  • 前輪左右タイヤ交換

合計135,000円。

前に乗っていたR34の時は、35万円コースだった。給料もそれなりにあったから、払えたが、今だったらむりだろう。

ただし、余計だったのは、タイヤ交換だ。空気圧調整を怠っていたため、すり減りが進んでいた。2万キロしか走っていなかったのに、こまめな調整が必要だ。

股間 夏の蒸れ蒸れ解消だ

結構いい感じに風が出てくる。ピンポイントで出てくるので!

中国製の5V 1AのUSB小型シロッコファンが袋にないっているだけで、その風をシードへ送り込んでいる。

シートの真ん中は、エアウィーヴの様なマットレス中身のファイバーが入っている。(ファイバーは高価なのでそれに準じたプラスチックシート)

f:id:SnackRed:20210825072130p:imagef:id:SnackRed:20210825072135j:image

ファンとシートファンで、エンジンかけずに待機出来る。だが、風力、風量はファンの音の割には期待するほど大きくない。効率は良くなさそう。

こんなものでも、ムレがかなり軽減されるのはやっぱりありがたいです

【解決】Wordpress サイト内検索機能スパム攻撃の対応

やっと最適なサイトをみつけた(かもしれない)。下記のサイトに記述されているような事象を確認してから数ヶ月が経ちました。

Weglotを利用し始めてから判明した内容です。Weglotを使っていなかったら、このようなスパムは気がつかなかっただろう。

ドメイン名を入手したところで、「https://ドメイン名/?s=◯◯」のコマンドを投げてくるスパムだ。WPの検索ウィジェットを削除しても、キャッシュとして残って、それをWeglotが翻訳してしまう。その結果、翻訳カウントアップになる。非常に無駄なコストだった。

これにより過去の日記で記述した内容の調査を終了しました。

不要なものも翻訳してカウントアップ

これを削除すると、どーんと数千WORDカウントが減った。

特にどこから現れたか不明な内容がくせ者。至る所に出てくる。

🪀❤️️Süße Blondine Amüsiert Sich Mit ZweiJungs🪀❤️️Www.MtSp.XyZ🪀❤️️Süße Blondine Amüsiert Sich Mit Zwei Jungs Süße Blondine Amüsiert Sich Mit Zwei Jungs Süße Blondine Amüsiert Sich Mit Zwei Jungs
Google検索でみると出てくる出てくる。

f:id:SnackRed:20210815095407j:image

404ページはすべて、TOPAGEにredirectするようにしているため、検索結果はキャシュにも残らない。

対応方法は、下記のサイトを参考にして欲しい。

サイト内検索機能を悪用したスパム攻撃を受けたので対応について | MASAa.net

masaa.net

なお、Googleカスタム検索のウィジェットの設置は、コードを取得するところまでは行ったが、WPで「カスタムHTMLウィジェット」でも上手くいかなかった。

プラグインも見つけたが、あまり多くのプラグインをインストールしたくないため、今回は見送り。表示のスピードが遅くなるからである。

【注意】遅くなる!お名前レンタルサーバー モリサワWebフォント

f:id:SnackRed:20210809130726j:image

Wordpressプラグインでの、レンタルサーバー契約者用無料サービスだが、プラグインの4ヶ月更新がなされず、表示スピードが著しく低下させている。

最新のWordPressでは、画像よりも遅く表示されると言うありもしない現象になっている。

つまり、下記の内容だけは正確ではない。

レンタルサーバー管理画面での設定作業となる。ただし、特殊なフォントは選べない。

調べると下記の内容がシレーっと書いてあった。そういう事でしたか、失礼いたしました。設定していませんでした。

しかし、設定しても現象は変わらない。仕方がないので、プラグインから外しました。個人ブログでは遊べるが、ビジネス用では使わない方が良さそうだ。

投稿ページには適用できるが、固定ページには適用されない事が理由としてもある。

利用対象

お名前.com 共用サーバーをご契約の場合、無料で利用できる機能です。 プラグインのインストールの他、共用サーバーのコントロールパネルより、Webフォントを使用するドメインの設定が必要となります。
なお、お名前.com 共用サーバー以外のサーバーを利用されている場合、プラグインをインストールしても動作いたしませんのでご注意ください。