Chinese (Simplified)Chinese (Traditional)EnglishJapaneseKorean

Peanuts Blog[かぎや盛岡べん別館]

コロナ禍は厳しい…その時々の気づきを書き綴ります。55歳過ぎての、定年前のシルバー起業。 このままでは楽しくないと… 横浜市の支援と信用保証、銀行融資を活用して、必要な国家資格などを取得。生業としてこれからの働き方改革を自分自身に適用しました。

WindowsのイベントビューアにDCOMのエラー(イベントID 10010)が記録される

イベントビューアーに表示される説明

サーバー {7160A13D-73DA-4CEA-95B9-37356478588A} は、必要なタイムアウト期間内に DCOM に登録しませんでした。

タイムアウトによりスリープからの復帰が遅くなっているのが頻繁に。
ネットワークに参加している状態でも、オフラインの状態でも同じである。
社内のドメイン認証方式が変更になったこともあるが、
下記のページよりDCOMを無効化する方法を適用。

Windows XPにはDCOMという機能があります。インターネット経由で他の機器にインストールされたCOMを利用できるという本来ならば便利であるはずの機能なのですが、Windows Updateをしていないマシンではウィルスに感染する元になったりします。ここでは、DCOMの無効化する方法を説明したいと思います。

ここのチェックを外すことにある。

詳細はこちらを参考にするとよいでしょう。
screenshot
この無効化の設定によりスリープからの復帰は通常通り、即時に行われるようになりました。